野付牛の魅力

野付牛の魅力>

野付牛は北海道の北東部にある北見市で肥育出荷されている銘柄牛です。野付牛という名称は、以前の北見市が野付牛町という変わった地名で呼ばれていたのがそのまま牛の銘柄名となりました。野付牛は基本的にホルスタイン種を肥育して作られていますが、和牛種やジャージー種などの牛種を使用した野付牛も存在していますので、ブランド牛として牛の品種に縛りがないのも大きな特徴だと言えるでしょう。

ナイアシンの効果 | ダイエット効果ブック

野付牛の大きな魅力としては、抗生物質やホルモン剤の投与を全く行っていないことが挙げられます。このような医薬品を負使用にすることで、牛に余計な負担をかけずに肉質を良くすることに加えて、消費者が口にしても医薬品の影響を受けないような安全な食肉作りを可能にしています。

食肉業界30年の達人が選んだ米沢牛・山形牛 / さがえ精肉

また、北見市は天然温泉がいくつか湧いているということもあり、野付牛の肥育においてもその天然温泉水を与えています。温泉水には様々な鉱物から出たミネラルや、牛の身体に良い成分が入っていますので牛の健康を増進する働きがあります。その天然温泉水を与えるとともに、牛に与える飼料にも無農薬のものを使用していることから、オーガニック牛として美味しい肉質と安全性の高さが評価されているのです。

屠畜場という言葉を巡って : 内澤旬子 空礫絵日記

野付牛の肉質は十分に脂が乗っているとともに、あっさりした風味であることから国内の有名ブランド牛にも劣らない程の美味しさを誇るとも言われており、健康にも良い肉質でもあります。そのように十分な肉の風味があること、そして無添加でありなおかつ衛生管理もなされてて健康的な肉であることから、焼肉やステーキなどスタンダードな調理の他、ローストビーフなどの半生の状態で調理しても美味しいとされています。